酒モン ゲットだぜ!!

  酒を飲んでいた時に遭遇、捕獲したモンスター達について綴っていくブログです。

酒を飲んでいて遭遇したモンスター達について綴っていくブログです。 長編・短編・色々とございます。

買いに行かすおっさん

割と最近の話である。

 

福岡に出張に行き、泊りだったので、一人で飲みに行った。

駅近くの、ええ感じの店を見つけて中に入る。

ビールとつまみを頼むと、ものすごくたくさん席があるのに、

あとから入ってきたおっさんが、すぐ隣に座ってきた。

 

おっさん、席に着くや否や、いきなり女性店員に

「背中から見たら黒いブラジャーが透けてて云々」という

セクハラまがいの発言をし、女性店員から結構マジなトーンで

「そういうことは言わないでください!」と怒られている。

顔も赤く、既にええ感じで酔っているのが分かる。

約10年ぶりの福岡で、なんでこんな人が隣に座ってくるかな・・・と

自分の幸運にワクワクする。

少し飲んでいると、さっきからずっとこっちの様子を

うかがっていたおっさんが話し掛けてきた。

「お兄さん、仕事中?」

僕の仕事を「ビールを飲みながら、モツの卵とじを食べる仕事」だと思ったようだ。

「出張で福岡に来てるんですが、仕事終わりに飲んでいるんです」と答えると

「そうか。そんなお兄さんに頼みがあるんだけ・・・」と

喋って二言目で早くも頼み事。

「え? なんですか?」

「実は…ちょっと見てよ」

おっさんが指さした足元を見ると、左足には靴がなかった。

「さっきまで飲んでたんだけど、気付いたら靴がなくてね。」

「そうなんですか!?」

「それで頼みなんだけど、何でもいいから、靴、買ってきてくれない?」

「え!? 靴ですか?」

「そう。靴がないから困ってたら、

 見るからに靴を買ってきてくれそうなお兄さんが歩いてたから、

 声を掛けようかと思ったらこの店に入っちゃって。

 だから俺も追っかけて、入っちゃった。」

 

僕、靴を買ってきてくれそうに見えるんや。

見るからに靴を買ってきてくれそうな人っているんや。

そんな理由で、人の後を追って店に入ってくるんや。

でも、店員さんにセクハラはするんや。

様々な疑問が頭をよぎる。

 

おっさんから預かった5千円札を持ち、店を出て、靴を買いに行く。

デパートなどはもう閉店しているし、100均などもなかったが、

運よくコンビニでサンダルを見つけた。

急いで店に戻り、おっさんにサンダルを渡す。

 

おっさんは

「ありがとう! 靴が片方でも歩けるけど、やっぱりカッコ良く歩けないからね。」

おっさんはちょっと涙ぐんでいた。

何度もお礼を言って、おっさんはカッコよく歩いて帰っていった。

しばらく一人で飲んで、お会計をする際、店の人に、

「お兄さん、途中でいなくなったからびっくりしたよ。

 2人組の食い逃げかと思って、警察に電話しようかみんなで相談してたのよ。」と

言われた。